麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

過去・麻歩自身の話

地図が苦手。極度の方向音痴は病気か?病院で聞いてきた

現状 大人になっても困っている事があります。 地図や乗り物が極度に苦手で、決まった時間に目的地まで無事に着けるか毎回不安になるのです。 極度の方向音痴は、時に取り返しの付かない社会的失態や人間関係の破壊にもつながります。 悩みに悩んで、病院で…

人って生活水準を下げられないよなぁって話

先日友人と、「人って一度上がった生活水準を下げられないよね」って話になった。 経済力のある人も、そうでない人も、皆、自分なりの幸せな生活があって、一度その水準に落ち着いてしまったら、もう元の生活水準には戻せなくなる。幸せを感じにくくなる、み…

プロにならなくても、ピアノを習う意味はあるのか?に自分なりの答えを出した

3歳からピアノを習っていました かつてわたしは、ピアノガチ勢でした。 初めて行った、オルガン教室から始まり、耳が良かったので、楽譜が読めなくても、なんとなく、先生が弾いたものをその場で覚えて再現することができました。 この子はピアノの才能があ…

新天地での恋愛は、注意したほうがいいよ、という話

季節はすっかり春ですね。 新入生、新社会人のみなさんは、おめでとうございます。 いきなり新生活で希望に満ちた人の心に水を差すようなタイトルでごめんなさい。 今日はわたしの実体験を語ろうと思います。 ~目次~ 学校生活は最初がカンジン! お兄ちゃ…

友達に無料休憩所にされた話

昔、アルバイトを掛け持ちしながら学校に通っていた時期がありました。 今よりもっとお金がなくて、光熱費を払えなかった事も。 小さな贅沢が、日々の幸せ。 今日は、そんな時にぶつかった友達の話をします。 ~目次~ 立地は最高 突然の電話 頻繁な連絡 限…

好きな人と夏祭りに行くために、わたしがした事

初恋は実らない…と言うのは本当だ。 ずっと好きだった人と1番仲良くなれたのに、その思いを伝える事もなく、わたしの恋は敗れてしまった。 誰にも知られないように泣いたけれど、2年経って、また好きな人ができた。 今度は絶対に失敗したくない。 季節は夏…