麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

超ロングからショートボブにしてわかった事。

 みなさん、自分の髪型に満足していますか?

 

 わたしは、特に不満がなくても、すぐに飽きてしまうので、毎回ちょっとずつ切り方や色などを変えています

 

 元々、腰まである超ロングだったのですが、今回髪型を大きく変えたいと思いまして、そう決断した理由はこれです。

 

 主人公の白雪明るくて可愛くて、綺麗な髪色を持つ、逆境に負けず周りを巻き込んで幸せにするような少女なのですが、この、赤髪の白雪姫2ハマって、自身の容姿を大きくカスタマイズしようと思った次第あります!

 髪を切る美容師のイラスト

 ロングあるある

 ここからは、ロングあるあるや、ロングヘアの人が言われがちな、それって誤解だよ?と、個人的に思う点などを解説していこうと思います。

 

ロングの人が言われがちな事

洗うの大変だね

 これは特に男性に多い気がするのですが、ロングヘアの人は、毛先を何度もティモテティモテ〜と、ゴシゴシ洗っているようなイメージを持たれているようなんです。違いますよ?

 

 ゴシゴシ洗うのは頭皮の方で、正確には頭皮が痛むので、ゴシゴシと強くは洗いません

 

 泡を滑らして、悪臭やかゆみの素になる、余計な雑菌を洗い流す感じです。

 

 時々ものすごく小顔の方もいらっしゃいますが、人間頭の大きさって、そんなに違いません…よね?

 

 頭が大きい!と思われていたら別ですが、作業量自体は、あんまり変わらないはずです。

 

じゃあ何が大変なの?というお話ですが、乾かすのが大変です

 

 わたしの場合、長さと共に厚みもあるので、まともに乾かそうと思うと、1時間はかかります

 

 面倒なので、頭皮だけ乾かして、毛先は自然乾燥です。

 

 なぜ頭皮だけきちんと乾かすかと言うと、濡れたまま放置しておくと、生乾き雑巾のように、雑菌や悪臭が発生するそうなのです。

 

 お風呂に入った意味を無くさないための対応です。

 

 毛先だけなら、ダイソーさんの手袋を使うと、時短できますよ。

 

 夏場などはだいたい乾かしたら放置でOKです。

 

 あ、ちなみに、半乾きのまま横になったりすると、キューティクルに大ダメージですので、寝る前などは、きちんと乾かした方がいいです。

 

抜け毛が多く見える

 これも、ロングの人あるあるだと思いますが、ものすごく毛が抜けているように見えます。面積の問題もあるんでしょうけど、視覚的にやはり目に付くので、気になります。

 

 多くの場合、人間は1日100本前後脱毛して生え変わっているそうなので、生理現象だから気にしなくていい方がほとんどなのですが、他人の目からも気になる時があるらしく、昔遊びに行ったお家の方に、お前の抜け毛が気になると言われたことがあります。

 

 まぁこれに関しては、毎日掃除をする動機にもなるので、そんなに悪いことではないのかな、と思います。

 

ボブにして気づいた事

 ここからは、ボブにして体感した事を列記していきます。

 

寝癖つかない、めっちゃ楽

 短くなったら、傷みにくいからなのか、毛が絡まる事がほぼなくなりました

 

 朝のお手入れが、ブラシを5回ほど通すだけで終了します。大幅な時短です。

 

 ただでさえお化粧とか好きじゃないのに、身支度の時間が少なくなって、女子力を大幅ダウンです。

 

 忙しい人や面倒くさがりの人にはいいね!

 

2週間で髪型変わる

 これはデメリットかな。

 

 前までは、3、4ヶ月に1回ぐらいしか美容院に行っていなかったのですが、短くなった事で、2週間くらいで髪型が変わってしまい、1か月半ぐらいで髪型の崩れが気になってしまいます

 

 そんな時は、コスパが悪いな〜と思います。周りを見てみても、男の人の方が、定期的に髪型が変わっている事が多いですよね。

 

 長さがあると、結んだり、重さでごまかしたりすることができるので、実は、ショートカットをキープしている女性や、短髪の男の人の方が大変なんじゃないかと思いました。

 

髪の傷みが気にならない

 新しい美容室に変えたこともあり、前々から費用対効果を疑問に思っていた、美容院の高いトリートメントきっぱりとやめました

 

 現在もそれが続いていて、傷み切る前に切ってしまうからか、今通っている美容院の方も、トリートメントをゴリ押ししてくることはありません。

 

乾くのめっちゃ速い

 乾かす時間は、今までの1/5以下に短縮です。

 

 ドライヤーを持つ片手が疲れなくて済みます

 

 ドライヤーをかけている時って、水が飛び散るので本も開けないし、動画や音楽などもドライヤーの音で聞こえないので、すごく無為な時間を過ごしている気がして好きじゃなかったんですよね。

 

 それが、シャシャシャーって終わる感じです。

 

ロングの勢いでトリートメントを出しすぎてビビる

 これ、切った直後や、今でもたまに癖でやってしまうんですが、ロングの時の要領で、トリートメントやコンディショナーを出してしまうので、現在の髪に対して量が多過ぎてしまって、かと言って戻すこともできず、ベタベタになりながら、うわーもったいねぇぇと思うことがあります。

 

 こうなったらもう、出した分は使い切るしかありません。

 

あとがき

 切ってみて意外だったのが、リアルの知り合いの方は、わたしに対してロングのイメージが強いと思うのですが、意外と周りの評価が高かったということです。

 

 個人的に、ちょっとやってみたかったのと、失敗しても取り返しがつくと思ったので挑戦してみたのですが、こちらの方が良いと言ってくださる方もいました。

 

 髪が短くなることで、顔の悪い部分も強調されてしまうと思っていたので、これは意外でした。

 

 手持ちの服も、変えなければならないのかなと思っていましたが、以前と変わらない服装で生活しています。

 

 切り方によって、大人っぽくも、子供っぽくもできる髪型だと思います。

 

 多くの人に、前より楽でしょ?楽でしょ?と何度も言われるのですが、わたし的には、美容院に行く頻度が増えるので、逆にそれが面倒に感じています。

 

 ロングって、周りが思ってるほど全然大変じゃないよね?よね?

 

 お財布のことは気にせず、自分が行きたいと思ったタイミングで、気軽に美容院に行けるような人になりたいですが、まだまだ、そうなるには時間がかかりそうです。

 

 ヘアアレンジなどはできない髪質なので、しばらくは、色を少し変えたりして楽しもうと思います。