麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

優待投資家の桐谷さんの講演会に行ってきた

 桐谷広人さんをご存知でしょうか?

 

 もはや説明不要な気もするけれど、元棋士で、テレビ「月曜から夜ふかし」でお馴染みの、有名優待投資家の素敵なオジサマであります。

 

 自転車で街中を走り回り、優待券を使いまくるライフスタイルと、独特のマシンガントークがウケて大人気。すべての投資家にとって憧れの存在です。

 

 実はわたし、桐谷さんが大好きで尊敬しているんです。

 

 今日は、そんな桐谷さんの講演会を聴けるチャンスが巡ってきたので、その件についてお話しようと思います。

~目次~

 人・人・人。満席!

 さすがは桐谷さん、開場前だというのに、桐谷さんの公演を生で聴きたい人による長蛇の列。

 

 あまり早い時間から並ぶと迷惑になるので…と注意書きにあったから、周辺で時間をつぶして15分前に行ったんだけど、並んでる人いっぱいいるじゃん!ちょっと出遅れた感が。

 当日のチケットも、受付を開始して、即満席になったとか。

テレビのまんまのお人柄

 当日桐谷さんが登場。

 

 頭のてっぺん(髪の毛)からつま先(靴・靴下)まで優待ファッションで登場。

 

 

 優待を使い切るため期限が近い順にファイリングして持参。

 

「○○(優待株)はいいですよ」

「今日も優待使おうと思って…」

 

  テレビのまんまの、独特のマシンガントーク。

 

 「今日は自転車じゃないんですか?」

という司会進行役の方の質問に、

「中野区に撤去されてしまうんで(笑)」

と、公共交通機関を使って来た事を報告。

 

 瞬時に笑いが起こる。

 

 会場では、テレビ撮影の裏話や、株を始めたきっかけ、投資の魅力やデメリット、藤井七段の素晴らしさなどについて語ってくださいました。

 

 司会の方が止めないと、ずっと喋りつつけてしまいそうな桐谷さんワールドが全開でした。 

コンピューター桐谷の片鱗を見た

 大人気の桐谷さん、公演の依頼が殺到して、だいぶご多忙なようだけれど、わかるなぁ、という感じ。

 

 まずは桐谷さん、喋るスピードやレズポンスが速い

 

 そして、朝起きてからのルーティーンや、今後のスケジュール、ある株を保有100株保有した時の利回りなど、数字や記憶がポンポンと出てくるんです。

 

 あの速さは、きっと頭の回転の速さを現しているに違いない

 

 また、お客さんをいじって笑いの渦に巻き込んでしまうからすごい。

 

 講演会やセミナーって、登壇される方のお話が上手くないと、タメになる事を言ってもしーんとしてしまって、吹き出したり拍手したりするのも気を遣うような場合があるけれど、桐谷さんの講演は全ての人が同じタイミングで笑っていたんじゃないかなぁって思えるくらい、自然な笑いが絶えなかったです。

 

 講演の依頼が殺到してしまうの、わかるなぁ、と。

 

 また、桐谷さんは現在68歳(執筆時点の2018年9月)でいらっしゃるにも関らず、実年齢よりだいぶお若く見えますよね。

 

 優待の力でおいしいものを食べて、ジムにも通って、自転車で走っているから、あんなにも若々しいのかなぁと思いました。

若い人こそ投資してほしい

  桐谷さんも仰ってましたが、投資って、ギャンブルでしょ?お金持ちじゃないとできないんでしょ?と思っている方の何と多い事か。

 

 それこそ、2万円代とか、5万円以下で始められる優待投資って結構あるんですよね。

 

 いい事だけではなくて、ある日突然改悪や廃止になったり、損をするリスクは付きまとうんですけど、自分が投資に関る事で、経済や他業種の専門分野に興味を持ったり、生活が楽しくなったり、経済を動かして社会貢献しているという満足感が得られます

 

 桐谷さんは、自分が使いきれない優待を他人にあげる事で感謝され、自分も幸せな気持ちになる。それにより老化物質が減ってアンチエイニジングになっているのではないか?と言っておられましたが、確かにいただいた優待を家族や友人に分けると、会話のきっかけや、企業の宣伝にもなって楽しいです。

お会いできて光栄でした

 桐谷さんって、やっぱり見る目があって、桐谷さんが、ここがいいですよ、と過去に取り上げていた会社、数年後再注目すると数倍になっていたりする事、結構あるんですよ。

 

 自分が自力で見つけて持っているところを、桐谷さんが後日取り上げているのを見つけると、自分も有能な気がしてきますし(笑)

 

 それで注目されすぎてしまって改悪や廃止になる事もあるんですけどね。

 

 わたしは桐谷さんみたいになりたくて投資をしているので、扱っている額が全然違いますが、今後も楽しい投資家生活を送りたいです。

 

 講演会の最後に、抽選で当たった方がサインや記念撮影に応じていただけるのですが、残念ながら、わたしにはその好機は訪れませんでした。

 

 当たった方が、心底うらやましい~~~~!と、思いながら、ご飯を食べて帰りました。

 

 遠くからだけど、同じ空間でお話を聞けた事、本当に光栄でした。

 

 おこがましいかもしれませんが、いつか、直接お会いしてお話してみたいなぁ、って思ってます。