麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

未来ずら!グーグルアドセンス自動広告を導入してみた結果

~目次~

 

アドセンスの自動広告にまつわる噂

 このブログは、Google アドセンス(記事中や記事下などに表示される、クリック報酬型の広告)のお世話になっているのですが、少し前から話題になっている、アドセンス自動広告導入してみました

ç»åèªè­ãããAIã®ã¤ã©ã¹ã

 

 どのような影響が出るかわからなかったので、実装されてから、しばらく様子見していました。

 

 ネットの声をまとめてみると、

  • デザインが崩れる
  • 収益が増えて○倍になった

といったものでした。

 

 記事を読んでもらえなくなるのが嫌だったので、離脱率の上がりそうな、強制表示の広告と、自動追尾の広告だけは出ないように設定しました

 収益とデザインの変化は?

 タイトル下に広告が入るなど、デザインの崩れを指摘している方がいらっしゃいましたが、今ご覧になっていただいて、いかがでしょうか?

 

 全体的に読みやすく、特に問題がないように思えるのですが。

 

 というのも、この Google アドセンスの自動広告、なんとAI が自動的に学習をし、最適な位置に広告を挟んでくれるというサービスなのです。

 

 学習型だから、利用者が増えて、たくさんのデータが集まれば、それだけ精度が良くなっていくということですよね。

 

 グーグルさん、すごくないですか!?

 

 「未来ずら!

と叫ばずにはいられません。

 

 サイトの表示を見てみると、確かに、わたしがが広告を設定していないところにも挟み込まれているのが分かります。

 

 AI の判断で貼られているので、少なくとも挿入位置が悪いとか、広告の数が多すぎるといった理由で警告を受けることがなさそうで安心ですね。

 

 あとですね、収益なんですが、詳しい金額は申し上げることはできませんが、正直上がってます!

 

 これも、AI が最適な広告の挿入位置を判断してくれたおかげなのだと思います。

 

 現在、給与以外に配当金などの投資による収入があるのですが、もしかしたらアドセンスの広告による収入が、月々の配当金を超えたりする日も来たりするかもしれないかもしれないっぽいとか、ちょっと夢のある展開になってきました。

AIの可能性 

 少し前に 、AI の書いた小説がすごい!ちゃんとオチがついているという内容で、ちょっとしたニュースになりました。

 

 他にも、アイドルの方の過去のツイートから、ご本人が書きそうなツイートをするというような実験も行われていましたね。

 

 このように、人工知能も過去の学習の統計により文章を書くことができるので、特徴的な文章を書かれるブロガーさんの過去の記事を読み込ませて、ご本人が書きそうな、魅力ある文章を機械が書くことができるのか?とか、できるかもしれないし、できないかもしれない架空の未来のことを想像するのが楽しくなってきました。

 

 個人的には、人口知能は学習能力では人間に勝てるけれど、共感力がないので、優れた人間の読ませる文章能力を超える事は難しいんじゃないかな、と思います。

 

 自動広告は、やってみて、やっぱりやーめた!って、元に戻すこともできるそうなので、サイトを運営されている方は、デザインがどうなるのか、今後のために導入してみたら面白いと思います。

 

 やり方としては、アドセンスの管理画面から「広告の設定→自動広告→開始する」で、取得したコードをhead内に貼り付ける事で設定できます。

 

 わたしも、今後の様子を観察しつつ、より良くなりそうであれば、設定やデザインを変えてどうなるか見てみようと思います。