麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

LINE交換で起きた悲劇

 前回の続きです。 

www.mahousagi.com

 

LINEやらないか

 固定費を浮かせるために、メールアドレスを廃止したわたしですが、親友から SNS 経由で LINE 交換をしないかというDMが来ました。

 

 元々聞かれたら教えるつもりでおり、伝えていないことで特に不便もなかったため、なんとなくそのままにしていました。

 

 でも、何らかの事情で SNS を続けることが難しくなってしまったり、携帯の機種変などで、引き継ぎがうまくできなかったりなど、ある日突然連絡手段が断たれてしまうなんて事もありえるんですよね。

 

 そんなわけで、届いた相手のライン IDを友だちに追加し、こちらからお返事するつもりでいました。

 

 が、ここでトラブル発生!

 流出するメッセージのイラスト

友だちを追加できない

 今現在、近くにいなかったので、ネット経由で送ろうと思いました。

 

 友達検索をしようと ID を入力しても、このように年齢確認の警告が出てしまい、次の作業に移ることができません。

f:id:mahousagi:20200227130114p:image

 

 au は良くてもUQは駄目なようです。

 

 ベッキー事件の影響がこんなところにまで…!?と思いましたが、出会い目的の悪い大人から未成年を守るためのシステムのようです。

 

 だいぶ前から大人なんですけど〜!と、心の中でツッコミつつ、次の手段を模索。

 

 まだ設定していなかったきLINE ID を設定して 、「ID による友だち追加を許可」にしたらいいんじゃね?

 

 そうしたら向こうで ID から追加してもらえるよね?と思ったわたしは、早速実行!が…しかし。

 

 なぁ〜〜にぃぃぃいいいぃ!!!!

 

 メールアドレスがないから、メールで招待も使えません

 

 年齢確認が済んでいないので、こちらで相手の番号を聞いても検索が使えない

 

 こうなったらもう、奥の手。

 

 一時的に電話番号検索をオンにして、向こうから番号を入力して追加もらおうと思いました。

 

 あとはSNS経由で番号を伝えて…と思った矢先、事件が起きました。

 

知り合いかも

  知り合いかも

 

  知り合いかも

 

 

 ((((;゚Д゚)))))))

 

 なんとなく、LINE交換していないけれど、誰だかわかる気がする人が、友達リストにずらー。

 

 

 どどどどうしよう:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 これって、勝手に相互フォロー状態になったって事?

 

 LINEやってないって、公で言っているのにどうしようどうしよう。

 

 冷や汗であわあわしながら対処法を検索していると、わたしがプラスボタン+を押してしまったのでしょう。

 

 友達追加になってしまった人から、LINE が届きました。

 

 よろしくお願いします。

 

 

 ぎゃあぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 現在わたしは、限られたごく一部の人間にしか連絡先を教えていません。

 

 仕事とプライベートを完全に分けたいからです。

 

 なので、一部の仲の良い人や、作らずに接せる人を除いて、過去に学校や勤め先が同じだったとか、現在同じコミュニティに所属しているだけの人には、ネットやSNSが嫌いという設定にしていて、連絡先を聞かれても、トラブルを避けるため、やっていないと答えています

 

 どどどどうしようー!

 

 友達関係になれそうにない仕事関係の人とか、しばらく連絡を取っていない同じコミュニティにいただけの人とか、正直いつ連絡がくるかと思うとドキドキして眠れなくなってしまうのです。

 

 幸い、誤ってそうになってしまった人は、別に教えても良かった人なので、メールを廃止したので、LINE で連絡しましたと言って話を終わらせました。

 

 その後パニック状態になりながらも、友達リスト→iPhoneなので友達のアイコンをタップせずに左フリック→ブロック→ブロックリストから削除、で相手に悟られずに解決できるということがわかり、ブロックしたことは相手に通知されないという事も教えてもらい、一安心しました。

 

 狂ったように知り合いかもに出てきた人達を立て続けにブロックしました。

 

 無知とは恐ろしいですね。

 

あとがき

 最終的に、わたしのフリーメールに相手のQR付招待メールを送ってもらって、そこから追加する事を思いつき提案したら、相互フォロー状態になれました

 

 忙しい方なので、質問するなら自分でできる事を調べてから、と1人で解決しようとした事が失敗に繋がったので、最初から詳しい人に聞けば良かったです。

 

 なかなか返事が来ない事で、ダメなのか?ダメなのか?と相手に不安を与えていたかもしれません。

 

 でもその間わたしは冷や汗と動悸と戦っていたんですよ(>_<)

 

 無事解決できましたが、こちらの意思を無視して、繋がりたくない人と、知り合いかも、知り合いかもと勝手に結びつけられる最近の ビッグデータやAI の動向はたまったものではありません。

 

 1度出て、相手の中に入ってしまった情報を、こちらの都合で一部分だけ削除するこ事はできません

 

 趣味でこっそりコスプレを楽しんでいたのに、会社関係の人にばれてしまって、行きづらくなったという話を聞いたこともあります。

 

 人にはそれぞれ、踏み込まれて良い領域と、そうでない領域があるため、プライベートの垣根を勝手に取り外されるのは勘弁です。

 

 皆様もお気を付けください。

 

 わたしは過去にもやらかした事があり、ネット上だけの付き合いの方にメールアドレスの交換を求められて送ったところ、送信者名から本名バレした経験があります。

 

 本名でなくても、送信者名はメールのプロバイダによって、アドレスだけが相手に届くものと、勝手に送信者名をPCや携帯電話のユーザーネームから貼り付けて送るパターンがあるので、匿名で活動している人や、ちょっとふざけた恥ずかしいネームをつけている人も、そのまま送られてしまいますので、注意です。

 

 また、一生繋がりたい人とは、連絡手段を一つではなく、二つ三つ持つことをお勧めします。住所や電話番号などですね。

 

 もし、またどこかでしつこく連絡先を聞いてくる人が現れたら、携帯を解約した事にしたり、一時的に登録したけれど、知らない人が知り合いに複数現れて怖くなって消したって言おうと思います。 

 

 これが本当の、ーラインの悪夢ーですね。