麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

もう高い美容院は要らない。激安千円カット的なお店に通ってる話

 今まで何度か、美容院が苦手だ〜系の記事を書いてきましたが、最近激安1000円カット的な店に落ち着いてきました

 

 的、と表現しているのは、ほぼ1000円みたいな額ではあるのですが、現時点で実際1000円ではないためです。(でも安い。)

 

 今日は、激安カット専門店の、良いところや悪いところなどを、包み隠さず書いていこうと思います。

床屋のイラスト

~目次~

 

 早い!安い!うまい!

 先日も行ってきたのですが、入店から退店まで、およそ20分

 

 うち10分は待ち時間でした。

 

 とにかく早い!

 

 シャンプーをせず、霧吹きで水をかけ、迷いなく切るので、何時間もそこに留まる必要性はないし、思ったより短くなってしまった、という残念なトラブルもありません

 わたし、顔立ちがキツい系なので、ある程度女性っぽく見えるルックスにしていないと、女子トイレに入った時に事件性を感じられて、キャーって、人を呼ばれるのではないかと不安なのですが、自分でも、男?と思うくらい、高い美容院で短くされる事があります

 

 そうなると、伸びるまで鏡の前で落ち込む日々を過ごすしかありません。

 

 写真を見せたり、具体的な言葉やジェスチャーでもお伝えしているんですけどね。

 

 切る前に確認を取ってくださるので、意思疎通が取れた事が確認できて安心です。

 

 1000円カットの美容師さんは場数を踏んでいるので、高い美容院よりも上手い人が確率的に多いという書き込みを読んだことがありますが、結構信憑性が高いと思います。

 

待たなくていい

 わたしは待つのは嫌いです。とにかく嫌いです。15分以上待つのは苦痛に感じます。

 

 人が密集しているのも苦手なので、外から店内を見て、3人以上並んでいたらその日はやめにするなど、独自のルールで動いています。

 

 そのため、その日の時間の有無で、待つか待たないか自分で選ぶ事ができるのです。

 

指名ができない

 これは、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

 

 すごく自分の注文に対して、わかってくださる方がいたとしても、次回から指名することができません。

 

 ある意味美容師さんガチャです。

 

オバチャンがタメ口

 これは安い店だからある程度は仕方ないのかもしれませんが、一部の店員さん…おばちゃんなのですが、自分より年下だと思われているのか、わたしに対してタメ口です。

 

 接客業なんだから、そこはきっちりとした方が良いのでは?と、個人的には思います。

 

 親しみを込めてなのかもしれませんが、わたしの様な礼節を重んじる人間には逆効果です。

 

 激安牛丼チェーン店だって、あんなに安いのに、もっときちんとした敬語で接客をしてくださいますよ。

 

 オバチャンちょっと気になっちゃいます。

 

こんな風に使える

 とにかく安いですので、髪の量が多い方の微調整や、触覚、前髪の切り方などにこだわりある方も

 

 頻繁に通うなんて、セレブじゃないと無理よ!と思っていましたが、安いので芸能人のように月一で行く事も可能です。

 

衛生面は?

 コロナ対策でドアは開放されており、お客1人対応する度に消毒や清掃されているようで、やや潔癖気味のわたしですが、特に汚いとは思いませんでした。

 

 待っている間も、間隔を開けて座るよう促すなどの対策もされていました。

 

余計な事を言われないのが嬉しい

 一番嬉しいのが、会話がカットに必要な最小限の確認事項のみに絞られており、雑談の皮を被った暴言を言われないです。

 

 美容院で髪質や髪の量などについて、決して褒め言葉ではない感想を述べられたり、やりたい髪型に対して否定的な反応をされたりするのが嫌でした。

 

 髪の量多くて大変ですね、とか、そこをそんな風に揃えて切るんですか!?とか、今はこういうの流行らないからやめた方がいいですよ、とか、はっきり言ってムカつくんです。

 

 仕事なんだから言われた事をやってくれ。あなたの感想は聞いてない。否定するならできない根拠代替案を同時に出してくれ

 

 自分の好みでなかったり、得意な髪型じゃないから否定して断ろうとするのちーがーうーだーろー!と。

 

 千円カットでは短時間で済ますので淡々としてます

 

 余計な一言が、すごく心に刺さって、お金を払ってこちらが気をつかうのは何故だろう?と、ずっと虚しくなっていました。

 

 色々な人がいるので、もしかしたら今後許せないレベルの暴言を吐かれる可能性がないとは言えませんが、美容師さんも切る事に集中した方がお店の利益になるので、不用意な一言に傷つけられるリスクは低いです。

 

 まさにWIN-WINですね。

 

 可愛い女優さんや声優さん、モデルさんの画像を見せても、プッと笑われたり、◯◯さんが好きなんですかwww(モデルさんと顔全然違うけどwww)とジャブをくらう事もありません

 

「なるほどこういう感じですね。では、切るラインはここで、こんな風にしようと思うけどどう?」

 

 みたいな感じです。

 

 年齢や職業、住所なども聞かれないので、え!◯歳なのに××なの…みたいな偏見持たれる事もないです。

 

 また、メニューがカットしかないので、予算オーバーのトリートメントやホームケア商品について営業されて、断る理由を考えたり、今後の付き合いを考えて渋々購入する事もないです。

 

 ちょっぴりガチャ的な危険はありますが、短く明確に希望を伝えられれば、失敗される事はあまりないですし(事実、わたしは毎回希望の髪型に10分でしていただいています)コロナで三密や外出が怖いという方にもオススメですので、節約したい人も是非。

 

 この話をすると家族や友人に、「前は2万払ってたやん!」と笑われるのですな、わたしはもう、カット3千円以上が高いと思う体になってしまいました

 

 安かろう悪かろうではないよ、という事を、自身の体験をもって証言しておきます。