麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

あの、「がっこうぐらし!」が遂に完結。期間限定で無料試し読みも!

 小さい頃、学校に泊まりたいとか、学校の一部が自分の物になったらいいのにとか、思った事ないですか?

 

 だって、理科室で遊ぶのは楽しいし、音楽室でピアノ弾き放題だし、広いからどんなにうるさくしても怒られないからカラオケもできるし、勉強したくなったら机もあるし、図書室に行けば無料で本が読めるんですよ! 

 

 今日は、そんな妄想を形にした、大好きな作品をご紹介します。

 

がっこうぐらしを語る

 初めて見た時、衝撃を受けたアニメでした。

 

 最初は、絵が可愛い、大好きな黒崎真音ちゃんが主題歌を歌っているという事もあり、軽い気持ちで見始めた作品でした。

 

 アニメの第一話を最後まで見ると、衝撃が走ります。

 

 ネタバレを避けて簡単に申し上げると、四人の女の子が、学園生活部という部活動の一環として、学校内で共同生活を送るという話です。

 

 実写映画にもなっていますので、普段アニメや漫画を見ない方にも多く知られているかもしれませんね。

 

世界観を自覚した瞬間が忘れられない

 ちなみに、アニメ第1話を見ながらわたしが思った事は以下です。

 

 

  • 何で、ゆきだけ授業を受けるんだろう?
  • みきちゃん、授業中なのに突然教室に入る!?
  • くるみちゃん、何でいつもシャベル持ってるの?
  • りーさん、朝食のスパゲッティ、レトルトソースのを温めてるけど、料理苦手なのかな?

 

 1話を最後まで見ると、これらの答えがわかるのですが、結果は予想外過ぎるものでした。

 

 ちなみに、アニメは原作コミックの途中までになっていて、ある一定の区切りまでを放送しています。

 

 時系列だったり、キャラクター同士の関わりなどが多少違うのですが、お好きな方(できれば両方とも)観ていただきたいです。

 

 アニメが気に入った方は、少しアニメと展開が違うのですが、だいたい6巻からがアニメの続きになっています。

 

期間限定無料試し読みも(2020年1月23日まで)

 公式ツイッター情報です。

 

 

 

 何これずるい笑

 

 無料で8冊も読めるなんて!これは読むしかありませんね

 

 ちなみにわたしは全巻持っているので、既に最終回まで読了しました。

 

 詳しい内容は語りませんが、とても爽やかな、変に謎を残したり未回収の部分がないという意味で、ここまで読んで良かったという、スッキリとした気持ちになりました。

 

 最終回という1つの区切りは、寂しくもありますが、1つ前の巻で、最終巻の予告がされていて、えー!これどうやって終わるんだ〜〜俺たたエンドは嫌だぞ〜〜と思っていたので、そういう意味で安心しました。

 

 興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。