麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

FF14はギスギスオンラインなのか?実際に、やってみた

 この CM を見たら、めちゃめちゃやりたくなりました。


ファイナルファンタジーXIV - CHOOSE YOUR LIFE #ヒロイン #青春 #パートナー #冒険者

 (リンク先:FINAL FANTASY XIV公式チャンネル)

 なりたい自分になれるやつ 、SAO みたいな理想の世界が待っているのでは?という期待に駆られて秒で決めてしまいました。

 

 ただ、MMORPGなどのオンラインゲームの世界には、一部怖い人達がいるという噂を聞いたことがあるので、自分が入ってもよいものか、ちょっとだけ覗いてみることにしました。

 

〜目次〜

 

続けられるかわからない、という方のためのフリートライアル

 FF 14は、ソフト代の他に、一番安い月額プランでも税込1280円かかる(2019年8月時点)ので、自分に合うかどうか分からないと、飛び込むのが不安になる方もいらっしゃると思います。

 

 そんな方のために、今ならスクエニさんが、大盤振る舞いで、フリートライアルがレベル35までは、無料で遊べるようになっています。(しかも無期限!

 

 オンラインゲームの環境に対応した、プレイステーション4か、パソコンがあれば、すぐにでもダウンロードしてプレイすることが可能です。

 

 無料プレイ期間中は、一部の機能制限(レベル上限やメインストーリーで参加できるのが35、マーケット取引やリテイナー雇用ができない等)はありますが、35まで遊びきれば、どんなゲームか、自分に合っているか理解するには十分だと思います。

 

怖くない、コンテンツファインダー

 メインコンテンツをしばらく進めていくと、コンテンツファインダーと言って、初めてNPCではなく、オンライン上で実際のプレイヤーと繋がる体験をすることになります。

 

 具体的には、参加申請をすると、自動でマッチングされ、同じ時間に同じダンジョンに集合してダンジョンを攻略したりボスを倒したり、宝物を収集したりします。

 

 メインストーリーを進めるには、コンテンツファインダーに必ず参加しなければならないので、リアルの方とコミュニケーションをとるのが怖いと思われる方が気になるところだとは思うのですが、結論、何も怖くありません!

 

 エンドコンテンツと呼ばれるメインストーリークリア組、いわゆる戦闘ガチ勢が参加するオンラインの狩り場に行くと、一部怖い人がいて 、PSN 経由で怒りのメッセージが飛んできたり、何やられてんねん!とか、お前の回復が遅かったからやられたんだ!などと言われたり、パーティーから外されたりなどがあるらしいです。(友人談)

 

 ですが、自分のペースでまったりとメインストーリーを進めたり、行く先々で物を作ったり、おつかい的なクエストをこなしたりしている分には、そういった怖い体験をすることは、まずないと思います。

 

 プレッシャーの度合いは、自宅の家庭用ゲーム機で、オフラインゲームをしているのとあまり変わらないです。

 

 挨拶をするとか、放置などの迷惑行為をしない等、最低限のマナーがあれば、問題ないと思います。

 

エンドコンテンツに参加したいんだけど…

 もし、上級者向けのコンテンツに参加したいと思うのであれば、自身のレベルを上げたり、勉強してから参加するなりすれば良いのではないでしょうか。

 

 その上で、勝った負けたりするのはゲームなんだから当たり前!

 

 運悪く怖いに当たってしまったら、ちょっと距離を置くといいと思います。

 

 

  また、ゲーム中の嫌がらせは、画面の中でしかできないという特徴がありますので、もしあまりにも許せない言動などがあるのでしたら、時間をおかずに運営に報告するという方法も取れます。

 

 通報があれば、過去ログから判断して、何らかの対処をしてくださるかもしれません。

 

 いずれにしても、中にはリアルの人間が入っています。

 

 現実社会でも、いい人もいれば残念な人もいますので、合わない人とは距離を取って、自分と合う遊び方をしている人と関われば、楽しい時間になるのではないでしょうか?

 

コミュニケーションが苦手でも大丈夫な理由

 まだオンラインゲームは怖い、という方のために 、FF 14は怖くないという根拠をいくつか挙げていきます。

 

人が集まらなくてストーリーがクリアできない、という事がない

 別のオンラインゲームであったのですが、ラストダンジョンをするのに人が足りず、こちらから該当する職業ができる人に声をかけたり、日程を調整しなければなりませんでした。

 

 その結果、人が集まらずに行けなかったり、不十分な戦力で負けてしまって、以降進めることができなくなって、放置したことがあります。

 

 FF 14ではそういったことがなく、参加申請をすると自動で人を集めてマッチングしてくれ、どこでも行くよ、手伝うよという人を連れてきてくれます(どこに行くかわからないルーレットがあり、手伝った人は報酬が貰えるので参加してくれる仕組み)ので、こちらから、お願いします!いませんか?しませんか??と、声をかけ続ける必要がありません(製品版があれば、希望者は自身で募集をかける事も可能です)

 

 したい人同士が、仲良くチャットしながらワイワイやる事もできますし、最低限の会話のみでストーリーを進める事もできます

 

戦闘以外に、ギャザラー、クラフターなどの製作、蒐集行為などが楽しめる

 戦闘職以外の職業のレベルもありますので、バトルコンテンツがあまりお好きでなければ、外に出て植物を集めたり、魚を釣ったり、手に入れた材料で服を作ったり、なんてこともできちゃいます。

 

 それを売ったお金を元手に自分の家を持ってハウジングを楽しんだり、おしゃれな服で外を歩いて写真を撮ったり、エオルゼアには、本当に色々な歩き方があります。

 

 どなたでもきっと、自身に合った過ごし方が見つかる事でしょう。

 

FF14は、オンラインとオフラインのいいとこ取り!

 わたしは大体毎日インしていますが、忙しければインしない日もありますし、全てのコンテンツを1日で回ることは不可能ですので、その時の気分で、今日は何をしようかな〜♪…と、生活の一部にしてしまっています。

 

 他人の目を気にせず一人で黙々とやりたい時は、チョコボ移動中に放置しながら洗濯物を干したりすることもありますし、人と遊ぶ余裕のある時は、そういったコンテンツに参加することもあります。

 

 楽しいので、フリートライアルで1ヶ月は遊ぼうと思っていたのですが、その前に製品版にアップデートしてしまいました。ちなみに、製品版には1か月分無料でプレイできる権利が付いてくるので、ソフト代はマイナス1000円分くらいという感覚です。

 

 こちらの映画化の影響で、さらに人が増えていますが、快適に遊べています。

 

 気になっている、という方は、是非ともフリートライアルから参加してみてくださいね。

 

 ちなみに、製品版はこちらです。

クーラーの効いた部屋で夏休みはいかがですか?

 

光の仲間が増えたら嬉しいです。