麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

インフルエンザで休んでいた人が、5日後に出社して来た話。日本の会社はちょっと厳しすぎやしないか

 流行ってますよね…インフルエンザ

 

 いきなり嫌な書き出しですが、いつも遅刻など絶対にしない方が、出社時刻になっても来ず、どうしたのだろうと思っていたら、当日欠勤の連絡が。

 

 今日は、インフルになった方のお休みから復帰までを見て思う所があったので、それを記事にしようと思います。

f:id:mahousagi:20180106190402p:plain

~目次~

インフルエンザに罹ったのは、 昨日まで出社していた人だった

 同じ職場のIさん(仮名)は、4・5日前からマスクをつけて咳をしながら仕事をしていた。

 それが突然来なくなった。

 

 熱が下がらなくて、病院に行ったらインフルエンザと言われたとの事だった。

 

 ご迷惑おかけします。申し訳ありません、とIさんは言っていた。

 

急に怖くなった

 インフルエンザになってしまったIさんは可哀想だし、何の落ち度も恨みもない。

 

 でも、今まで普通に仕事をしていて、実はインフルエンザでした、と言われて、ちょっと怖くなってしまった

 

 大事な試験が控えているのである。

 

 何の自慢にもならないが、わたしは生まれつき病弱で、幼少期のほとんどを病院で過ごした。

 今はそこまで弱くはないが、やっぱり、感染のリスクや、それによって今後の計画が狂ってしまう事が、自分の努力だけでどうにもならないかもしれない事が、とても怖い

 

 本番で、自分が問題をあまり解けなくて悪い結果になるのなら、面白くはないけれど、すべて自分のせいだから納得はできる。

 でも、もしそれ以外の理由で悪い結果になったら、後悔が残ってしまう。

 

 危険を避け、他人のせいにできない状況を作っておきたいというのが本音。 

こういう奴はアウト

 インフルエンザに限らず、風邪気味なのに、マスクもしないでゴホゴホこちらに咳をかけてくる奴とか、食べ物の方向にくしゃみを飛ばす奴とかは本当大嫌い。

 

 会う約束をしていて、風邪を引いたのに言わずにキャンセルしない奴も。

 

 そういう人に限って、手洗いうがいの習慣がないし、お金がもったいないと言ってマスクを買わない。

 じゃあタダであげるよと言うと、「大丈夫です」と言ってくる。

 

 

 お前は大丈夫でも、こっちは大丈夫じゃないんだよ!!!!

 

 マナーって、大切ですよね。

パワハラ上司は仕事に穴を開けやがってと言うけれど…

 さて、お話にでてきたIさんですが、発熱から5日後に出社ました。(もちろん、マスク着用で)

 

 ネットで見ると、5日経てば菌がいなくなるから大丈夫とか書いてあるけど、それって目には確認できないし、本当に大丈夫?って、ちょっと思ってしまった。

 

 わたしとしては、普段きちんと仕事をしているIさんなので、大事をとって1週間とか10日とか、治るまでゆっくり休養されてもいいのになぁーという感じ。

 

 それに、しんどい時に、万全じゃないのを隠して仕事→仕事の辛さを体感するし、他の感染していない人にうつしてしまって、欠勤者がもっと増える悪循環もあり得る

 

 でも、こうやって焦って出てくるのって、日本の会社の休みづらさが影響してるな、と感じずにはいられません。

 

 海外事情にそれほど詳しいわけではありませんが、日本の会社員の休日は諸外国と比べても少ないし、バカンスや長期休暇の習慣がない。長期?と笑いたくなる程度の連休ならあるけれど。

 

 従業員を機械の部品のように考えている人って、その部品が自分の計算と違う動きをすると、不具合起こしやがって!と思い通りにならなかった事にキレるんですよね。

 人には能力や抱えている環境がそれぞれ違ってあるし、良い時もあれば悪い時もあります。

 

 どちらかと言うと、体調不良を起こした人じゃなくて、1人欠員が出ただけで納期が危なくなるようなスケジュールを組んでいる管理者側の方が問題な気がします。 

あとがき

 色々な会社を見てきましたが、どこも1人1人が抱える案件が大きすぎる気がします。

 

 やってやれない事はないのだけど、ずーっと無理を続けると、人はいつか倒れてしまいます。

 

 それぞれが定時で帰れて、休みたい時に当たり前に休む事ができればいいのですけどね。

 

 2通りの意味で大丈夫?と思ったIさんが、1人1人に頭を下げて事情を説明してお菓子を配っているのを見て、もうちょっと優しい世界になればいいのになぁと思いました。