麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻歩の、寝たり食ったり喋ったり

趣味や日々の出来事、思う事などを気ままに発信。仕入れた情報に主観を挟んで発言します。

スポンサーリンク

逃げ逃げ人生のすすめ

頑張るという言葉の意味。

 

どうも最近、この「頑張る」という言葉に振り回されたり、取り付かれている人が多いように感じます。

 

嫌な事に耐えたり、限界を超えて我慢したり、弱音を吐かなかったり。

 

ここで、頑張るという言葉について、改めて調べてみました。

 

dictionary.goo.ne.jp

「頑張る」と聞くと1を思い浮かべる人が多いのかな。

 

目標に向かって頑張る、やらなければいけない事だから我慢して取り組む。

これは必要な事だと思います。

 

ただ、この「頑張る」に過剰に囚われてしまうと、心身のバランスは、簡単に壊れてしまいます。

 

そこでわたしは、何かつらいな、しんどいなと感じた時に、こう考えるようにしています。

 

これは、必要な努力か?

 

 

自分が成長するにあたって、避けて通れない道、きついけど納得できる道ならば進む。

 

そうでなければ……

 

 

逃げます!!

 

 

ポケモンだって、苦手タイプが出てきたら交代させますよね?

 

いい結果にならないとわかっていて、体を壊してまで頑張る必要はないという判断を下します。

 

逃げて、いい事もたくさんあります。

 

 

自分がこわれないで済む、自分を大切に思ってくれる人たちを悲しませないで済む。

 

少し冷静になって、見えてくるものがある。

身の回りにある、ちいさな幸せに気づく事ができる。

 

 

そんなに簡単じゃないよ!それができたら苦労しないよ!というのもわかります。

でも、

 

 

「頑張り」すぎてしまうみなさん、少しだけ逃げて自分をいたわりませんか?

 

 

自分がこわれてしまう前に、少しだけ逃げて休んでだら、もう1度戦えるかもしれない。

 

苦労してる→頑張ってる→偉い!ではなくて、楽しかった!しんどかったけど勉強になった→頑張った!という頑張り方もあっていいはずです。

 

1日の中で、楽しいこと、つらいこと、うまくいかないこともたくさんあります。

 

でもわたしは、楽しい>>>つらいになるように心がけています。

 

つらい成分が極端に多くなってしまったら、前向きに逃げるようにしています。

戦略的撤退というやつですね。

 

とりあえず、1日の仕事を終えて、「今日は何を食べようかな~」という本能が欠如してきたら、危険なサインかなと思うようにしています。